家族

2014年8月13日 (水)

ミィちゃん

ブログでは6月19日に「名前つけてやらんとな」で終わっていましたが、この子の名前は「ミィ」になりました。女の子です。
14_0813_2_2

14_0813_1

拾ってきた直後に一時体調を崩し、病院で点滴を受けたりしましたが、その後は特に何事もなく元気に食べて遊んでウンチして、今ではすっかり我が家になくてはならない存在です。
14_0813_3


14_0813_4

ミィは「猫ってこんな人懐っこかったけな?」と思うぐらい、とても人懐っこく甘えん坊の性格で、こちらの姿が見えなくなると、すぐに「ミャ~」と呼びます。(今も呼んでます)
そして、姿を見せると、足に絡まってこちらがコケそうになるぐらい、くっついてきます。

14_0813_5


14_0813_6


14_0813_7
で、何故かテレビの前が大好きです(笑)

14_0813_8
今日は、病院で2回目のワクチン注射を受けてきました。
最初700gだった体重も、今日量ると2kgになっていました。

ミィちゃん、このまますくすく育って大きくなれよ~。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

Be "HAPPY" in Heaven

昨日の朝、子供らが起きると、次男が辺りを見渡し、「ハッピーちゃんはどこ?」と聞いてきたので、夜中に起こった出来事と、お墓を作って埋めてあげた事を話しました。
最初はまだピンと来ていなかったのか、割と普通に「自転車でお墓参りに行く」と言ってましたが、そのうち嗚咽を上げながら泣き出し、次男は起き上がれなくなって登校班の時間に間に合わず、学校まで車で送って行きました。

子供らが学校から帰って来ると、約束どおり自転車でお墓のある河川敷まで連れていきました。
13_0627_2

手作りの、小さなハッピーのお墓。
13_0627_3
最初、次男は「まだ生きてるかもしれないから、掘って確かめてみようよ」と言いましたが、「それは駄目だ」と言うとわかってくれました。

長男が花を手向け、次男が食べ物を供え、皆で手を合わせました。
「天国で遊べるように」と、次男が猫じゃらしも置きました。
13_0627_4

その後、少し河川敷で遊んで、帰宅。
13_0627_5


夜、出先から帰ると、部屋で次男が泣いている声が聞こえ、「またお兄ちゃんと喧嘩して負けたんかな?」と見に行くと、再びハッピーの事を思い出して泣いていました。
自分が泣きながら持って帰ってきて、昨日までそこに居た小さなアイドルの突然の死。
図太い反面、とても感受性が強い子なので、受け入れられなかったり悲しくなるのは当然です。
でも、「これでもう動物は嫌だ」とは言わず、「また捨てられていたら助けてあげたい」と言ってくれました。

机の上には、次男が描いた沢山のハッピーの絵が並んでいました。
13_0627_6
笑っているところ、隠れているところ、ジャンプしているところ・・
「ハッピー しんじゃったひ 6/27」

ハッピーちゃん、天国で安らかに・・

| | コメント (6)

2013年6月27日 (木)

ハッピーちゃん

今朝未明、ハッピーちゃんが天に召されました。

数日前から少し下痢をしていたのですが、昨晩、急に元気がなくなり、今朝病院に連れていこうと思っていた矢先のことでした。
夜中に声を振り絞るような鳴き声に気付くと、苦しそうにしていました。
暫らく抱きかかえていましたが、ふと静かになったので、「寝たのかな?」と思うと、僕のお腹と手のひらに包まれた中で息を引き取っていました。
「もう少し早くに気づいてあげていれば」「昨日病院に連れて行ってあげてたら」
タラレバが込み上げてきます。

子供達が寝ている間に、河川敷の日のあたる木の根元に、お墓を作ってあげました。
彼らはまだ寝ているので、この事を知りません。

まだちっちゃいままでした。
もっと長く生きさせてあげたかったです。

| | コメント (5)

2013年6月19日 (水)

CAT(ハッピーちゃん)

先週、次男が公園から生まれたての猫を持って帰ってきました。
捨てられたのか何なのか、一匹だけでいたそうです。
友達同士の話し合いの末、と言うか、半ば押し付けられた形で、目やにで目が開かず、ピーピー鳴いてる小動物を、次男が泣きながら持って帰ってきました。
早速病院に行って目薬をもらい、猫用ミルクなんかを飲ませると、徐々に元気になってきました。
13_0618_5
まだ多分生後10日~2週間ぐらいで、オスかメスかもはっきりしません。

サイズ比較。
13_0618_6

黒くてちっちゃくて行方を見失いがちなので、首輪と鈴をつけました。

13_0618_7
座っていると、太ももの間によじ登ってきて寝よったcatface

13_0618_8
動物を飼う予定はなかったんだけど、引き取ってくれそうな人もいないし、公園に戻したところで死んでしまう可能性が高いので、結局、新しい家族として我が家に迎える事にしました。
でも、やっぱ可愛いね~

名前はハッピーちゃん。
このまま元気に育ってくれますように。

| | コメント (2)

2013年4月29日 (月)

くりぃむしちゅー

お腹を空かせて仕事から帰ると、台所から賑やかな声。

長男くん
13_0429_1
目線が随分高いですけど、椅子の上に立ってます(笑

次男くん
13_0429_5

そして待つこと数十分・・

メーンディッシュ!
13_0429_3
これは具材を切ったりするのは勿論のこと、ルゥも市販のものではなく、全て長男が作りました。

サイドディッシュ
13_0429_4
こちらは次男が・・切りましたsmile

お味は勿論、グーgood
さすが、納豆ジャムトーストのオーソリティーの息子やね!

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

長男を救急病院へ

昨夜のこと。
出先から帰ると、長男が蒼ざめた顔をして布団に包まっていた。
どうしたのか聞くと、1時間ほど前に下腹部に激しい痛みが起こり、歩く事すら出来なくなったらしい。
長男の体に何か重大な病気が発症していてはまずいと、おんぶして車に乗せ、伊丹市にあるこども救急病院へ連れて行った。

院内へ入る時も自分で歩けず、おんぶ。
そして待合室のベンチシートに横にならせた。
辛そうだ。
心配・・

暫らく待って診察。
重大な病気なのか?
息を呑む・・
でも先生、なんだか冷静・・

診断結果、『糞詰まり(苦笑)』。

便秘気味だった上に、ウンコしたいのを我慢して友達と遊びに行って、お腹が悲鳴を上げたらしい。

浣腸してもらって、出し切って、スッキリ。
その後は自分でスタスタと歩いてちょっと気まずそうな長男くんcoldsweats01

これからは、そこまでなる前にすること!!


しかし、小学3年になって、めっきりおんぶや抱っこなんかをしなくなった長男を久々におぶったら、随分と軽く感じた。
それもその筈、2つ下の次男より、5kgも軽いのだ・・・

| | コメント (4)

2013年4月 9日 (火)

入学式

13_0409_1
入学シーズン真っ只中ですが、うちのチビさんもこの度、小学生になりました。

13_0409_2
僕も6年間通った、大きなクスノキがある、丘の上の小学校です。

13_0409_3
長男が入学した頃は、ガチガチに緊張してまるでロボットみたいで、友達もなかなか出来ませんでした(今では沢山の友達が出来ましたが)。
次男も同じ幼稚園に通った友達が皆、他の小学校に行ってしまいましたが、キャラの違いか、いきなり初対面の隣の子にちょっかい出してました。
写真では隣の子が迷惑そうにしてるように見えますが、結構2人とも楽しそうにやってました。

13_0409_4
今日は式だけでしたが、明日から真新しいランドセルを背負って、お兄ちゃんと一緒に本格的な学校生活が始まります。

20070415_4
こんなにちっちゃかった頃が少し懐かしい気もしますが・・
(左:長男、右:次男)

13_0409_5
いっぱい友達作って、一生懸命、楽しい学校生活を送ってくれればと思います。

| | コメント (2)

2013年2月22日 (金)

次男坊

長男は平面絵画が得意だけど、次男は立体工作が得意なようだ。

最新作、クロスファイトビーダマンをヒントに作った、オリジナルビーダマン。
13_0222_1
自分で考えて1時間かけて作ったそうで、
13_0222_2
後ろのレバーを押すと、お腹のビー玉がちゃんと発射する。
お見事!
お兄ちゃんにも教えてあげようとしたけど、お兄ちゃんは途中で投げたそうな。

少し前に段ボールで作ったロボット。
13_0222_3

「これは何だね?」と尋ねると、
13_0222_4
「自分の部屋を作っているところ」
横たわっているのは、昼寝をしている自分だって。

「その奥のもうひとつの部屋は何?」
13_0222_5
「ウサギの部屋」
ウサギ、なかなか優遇されている。

「父ちゃんも入っていいよ」と言うので、
13_0222_6
隅っこに佇んでみた。




13_0222_8

| | コメント (6)

2013年1月15日 (火)

生展

13_0115_0

有川浩の小説『阪急電車』で有名になった、宝塚~宝塚南口間の武庫川の中洲に石積みされた『生』の文字。
震災後、「街と心の再生」を願って制作されたこの『生』を題材に開催された『生展』に、長男が中心となって制作した作品が展示されたので、行ってきました。
会期中に更新出来ず、展示はもう終わってしまいましたが・・。
13_0115_1

13_0115_2

個別の作品撮影はNGとの事でしたが、息子の作品を撮らせて欲しいと頼むと、OKを貰えました。
13_0115_3
タイトルは『Color』。
抽象画です。
壁に掛けられた作品は、堂々と立派に輝いていました。
長男にはこの才能を伸ばして、将来も自分の感性を表現出来る道に進んで貰えればなぁ、と思うのでした。

会場に置かれた『生』の石積みに願いを書き、会期後に河川敷の『生』の文字の一部になるとの事だったので、僕もその石のひとつに書いてきましたよ。
13_0115_4

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

中山 奥の院

チビさん連れて、中山・奥の院にハイキングに行ってきました。
13_0103_0

13_0103_2

帰りは中山寺観音を通り、、
13_0103_3

その後、スーパーに寄って、、
13_0103_4
お年玉でベイブレードを買って帰りました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧