音楽

2016年11月 8日 (火)

LIVE!!

At Pinefarm!






PLAY LOUD!!

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

ライブ告知!

僕が拙いギターで参加させてもらってます、ブギーズの約1年ぶりのライブです~ヽ(´▽`)/

11月5日(土) 江坂 LIVE&BARパインファーム
Wagon presents!! 
『暴れん坊対決 vo.l2』
★18:00 open
★18:30 start
Charge ドリンク代込¥1,800
出演:Wagon(18:30)、モンキーサイクル(19:00)、バニーマツモロ(19:40)、ブギーズ(20:20)
なんかトリっぽい順番になってますが、編成の都合上こうなってるだけだと思います(笑)
是非遊びに来てください~!
Boogies_cake
この可愛らしいブギーズカップケーキは、ロンドン在住のchichiwawawaさんが作ってくださいました~(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

続・バンドやろうぜ! 初ライブ編 2-2

20151122_8
ジム・モリソンの下で歌う、「きたねぇ空の下で」

さて、今回出させてもらった、「鳴りやまぬ宴~吼えろや!!~」は、
アマチュアバンドらによる手作りのイベント。
僕らは出させてもらっただけだけど、
共演したWagon、嫌になっちゃうズ、ヤマト―スミスのメンバーを中心に、
企画から当日の進行まで、全て出演者によるものでした。
僕なんか、出るだけでも大変だったのに、運営スタッフはもっと大変だったと思います。
本当に色々とありがとう!
20151122_6
出演者は結構近い年齢が多く、 打ち上げの時も同年代の音楽好きばかりなので、
ラフィンノーズだの、アンジーだの、マリノだの、魔女卵だの、興味ない人には「??」みたいな話題を飲みながら笑いながら話出来たのも楽しかったな~

その運営スタッフの、たかリンがアップロードしてくれた、新生ブギーズ初ライブの中から1曲。
 
多分、これが一番自分たちらしさが出せた曲かな。
バンドとしての復活ライブ、そして僕らの初ライブという事もあって、沢山のお客さんが来てくれて、盛り上げてくれて、特にラスト2曲はすごく気持ちよかったです。
ただ、バンドとしても、僕個人でも、ダメだったところも多々あり、次からは復活でも初でも何でもないので、内容で勝負出来るように、また頑張ります・・ちょっと休憩してから(笑)
もうね、自分で言うのもなんですけど、この数か月、頑張りましたよ。
全くギターを弾いたことないわけではなかったら、ゼロからのスタートではないけど、
スタート時からライブは決まってるし、メンバーは自分が連れてきたから自分が逃げるわけにはいかんし・・
好きなバス釣りも、釣りをしようという心も時間も余裕なくて全然行ってないしなぁ。
(2015年は6月に納竿)
僕とベースとドラムは釣りを通じて知り合ったのに、誰も釣りに行ってないという(笑)
でも、ホントやって良かったです。

ライブの感想は「音が大きくてびっくりした」だった次男が昨夜、
「父ちゃーん」と呼ぶので、見に行ったら、段ボールでギターを作ってエアギターを弾いてました(笑)
20151122_9_2
なんかちょっと嬉しかったです。


長々と続けてきました「バンドやろうぜ!」シリーズは、今度こそこれで筆を置きます。
また次回、ライブをやる事が決まりましたら、ブログにて告知しますので、是非また遊びに来てください!

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

続・バンドやろうぜ! 初ライブ編 2-1

11月22日、心斎橋アメリカ村 The Cellar で行われた
『鳴りやまぬ宴 ~吼えろや!~』にて、新生ブギーズの初ライブをさせてもらいました。

ライブ前日は、週のうち一番遅くまで仕事の日で、帰宅したのが午前0時前。
すぐに寝りゃいいのに、またヘッドホンで爆音でブギーズの音を聴いて、ギターを弾いて、
体クタクタなのに頭が冴えわたるおかしなテンションになってしまい、結局あまり寝られずに本番当日。
少しボーッとして、大丈夫かな・・と思いながら、本番へ。
20151122_2_2

幸い、ステージに立って、客席を見渡した時にパッと頭が冴えた。
応援にかけつけてくれた職場の仲間、ブログなどを見て来てくれた友達の顔もハッキリ見えて、「やったるでー!」と前向きな気持ちになれた。

20151122_1_2
TVイエローのレスポールjr.を抱えるのが、長年ブギーズの名で活動してきて、僕をバンドに誘ってくれた、ボーカル&ギターのヒデカズ。
色んな意味で(笑)、やっぱ彼は大物だなと思った。

20151122_4
僕がバンドに誘い、いつも心配ばかりさせてくれてありがとうって感じの、リズム隊の2人 も、笑顔でライブを終える事が出来て、良かった。

あと、嬉しかったのが、当初観に来れない予定だった家族も、途中からだけど駆けつけてくれた。
もしかしたら、この4人でのライブは、今回が最初で最後かもしれなかったので、見て欲しかったし。
(今日メンバーの意思を再確認、まだこれからも続けます)
しかしあと10分、進行が早ければ間に合わないところだった。アブナイアブナイ・・
20151122_7
父ちゃんのライブを観た次男の感想は、
「音が大きくてビックリした」だそうだ(笑)
長男は
「オレはライブ初めてじゃないから、全然普通やったで」
と弟に自慢している。
どっちにしてもあまり感想になっていないけど、まぁ、いい。
父ちゃんが夜な夜なギターを練習して、ライブハウスでイキって演奏してたなって感じで覚えといてください(笑)

つづく

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

バンドやろうぜ! その5(とりあえず最終回)

3回目のバンド練習。

僕はスタジオがあるビルの、別のフロアーで朝から仕事。
終わってから、バンド練習。
計12時間、同じビル内にいる事になる。
だるぅ~・・

でも、初ライブ前、最後の練習。
張り切ってまいりましょう~
2015_1116_5
練習前、スタジオのお兄さんに頼んで、メンバーの写真を撮ってもらった。
これが全員での初ショット。

過去2回の練習は、それぞれ2時間。
この日は特別に3時間。
リーダーは長い練習が苦手なようで、あと1時間も残ってるのに、
「まだやんの?」とか言うとる・・

や・り・ま・す。

練習終了時間、スタジオのバイトのお姉さんが、片付けの為に入室。
まず、ベースがちょっかいを出す。
僕はアンプ持ち込みで一番荷物が多いので、最後に片付いて退室。
廊下に出ると、練習中一番ダルそうだったリーダーが、
終わったとたん元気になって、真っ先に退室してさっきのお姉さんにちょっかいを出してた。
2015_1116_2

はい、チーズ!
2015_1116_3
とかやってる場合ちゃうけど!

(現メンバーで)たったの3回しか会ってない僕らブギーズですが、だいぶ息は合ってきました。

そして無謀にも11月22日(日)、ライブイベントに出させてもらいます!
2015_1116_1

『鳴りやまぬ宴 ~吼えろや!!~』

Place:大阪心斎橋 The Cellar (なんばと心斎橋の間ぐらいです)
Open:15:00
Start:15:30
Ticket:¥1,600(2ドリンク付)

Time Schedule(フライヤーと多少変更があります)
15:20 ①西塔彰宏
15:30 ②Wagon
16:10 ③Blue Preachers
16:50 ④嫌になっちゃうズ
17:30 ⑤原口和之 with friends
18:10 ⑥ヤマト―スミス
18:50 ⑦ブギーズ
19:30 ⑧BLOCK POETS


The Boogies
Vo&G:John "HIDEKAZU" Lennon
G&Vo:George "ISSAN" Harrison
B&Vo:Paul "OHTA" McCartney
Dr:Ringo "YOSHII" Starr
Letitboogie
自慢じゃないけど、通しリハで1回も誰も間違えずに通せたことないです(苦笑)
でも、本番は思い切ってやるだけや(=゚ω゚)ノ

お時間ある方は、是非遊びに来てください!


| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

バンドやろうぜ! その4

さてさて、ドキがムネムネバンド初練習。

メンバー全員、初顔合わせで
「あー、どうもー。はじめましてー。では1曲目」
てのも変なので、スタジオ予約時間の少し前に集まって、皆でコーヒーでも飲んでから練習しようという事に相成り。

僕とベースは、少し早く着いたので、暫く2人で喋った。
ベースも久しぶりのバンドで緊張してるのか、
「ちょっと具合悪い、帰ろかな。ミスしたらリーダーに怒られるんちゃうかな」とか言うとる(^^;

続いてドラム登場。
相変わらず楽しいのか楽しくないのかよくわからない、フラットなテンション(笑)

そして最後に、リーダーが悠々と参上。

近所の喫茶店でコーヒー飲んで、ちょっとリラックスして、さて練習。

初練習は・・ベースが叱られるどころか、逆にベースがリーダーを叱っておった(笑)
2015_1114_1
僕とベースは、バンドに慣れてないせいか、
「初練習までになんとかしないと!」みたいな焦りがあったけど、
リーダーとドラムは慣れてるのか、超スローペース。
しかもリーダーっ!!
自分が作って長年歌ってる曲を覚えてないとは、どういう事やねん(苦笑)
でも、別にギスギスした雰囲気ではなく、写真のように笑顔を交えての初練習は、どうにかこうにか終わった。


約1ヵ月後、2度目の練習。
初練習の時よりも、皆随分気心が知れて、リラックスした感じで臨めた。
リーダーとドラムは、前回に比べ、だいぶ調子を上げてきた。
2015_1114_2
バンドとしての音もだいぶ固まってきた。
ただ、僕が体調を崩してテンション⤵
代わりにリーダー、手応えを掴んだのか、単に自分の調子が良かったからか(笑)、テンション⤴⤴

練習終了後、「次、ライブ前最後の練習、いつにしましょ?」と問うと、
リーダー「もうええんちゃいます?」

え、あかんでしょ・・・・・・・


で、スタジオ通路に、なんか見たことあるお姉さんがおるな?
と思ったら、一緒にライブイベントに出る、嫌になっちゃうズのひさリンだった。
2015_1114_3
ひさリン(右から2番目)は、僕らの中で一番ロックな出で立ちのドラマー(左から2番目)の事を大変気に入っておった(笑)

この後、リーダーとひさリンと僕と、3人でご飯を食べ、江坂のライブハウスへ、
今度ライブイベントで共演する、Wagonさんのライブを観に行った。
バンド仲間の人たちも沢山来ていて、何人かそこで紹介してもらった。
皆、気さくな人ばかりだった。

翌週には、僕らが初ライブをやるライブハウスに、事前リハという形で、僕とベースの2人で行った。
一緒に出演するバンドの演奏を見て、「わ~、皆、上手いな~」みたいな(^^;
リハの後、皆で食事に行くと言うので、僕も参加させてもらった。
今まであまりいなかった音楽仲間が増えて、その事だけでもバンドをやって良かったと思った。

そんなこんなで、今夜、僕らブギーズは、ライブ前最後の練習に臨みます。
「もうええんちゃう?」
というリーダーの意見はねじ伏せて、やります(笑)



つづく(次、とりあえず最終回)

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

バンドやろうぜ! その3

僕は30年ぶりにバンドをやる事にした。

で、ベーシストとドラマーも探してくるよう命じられたわけで、誰に声を掛けるか、またこれ悩んだ。

ベースは・・
共通の趣味である、釣りを通じて知り合った、ある男に声を掛けることにした。
彼が昔バンドをやっていたのを知ってたし、長年やっていなかったけど、少し前に再びベースを購入していたのも知っていた。
あと、気になっていた事があって、体調を崩しているのか、好きな釣りにもあまり行ってなさそうだったし、基本バカなんだけど、そのバカが鳴りを潜めて元気がないように思えたので、ベース練習してバンドでもやりゃあ気分転換になるかな、と。

電話してみてビックリ。
彼も僕とバンドをやりたいと思っていたようだ。
音源を送ったら、とても気に入ったようだった。

ベーシスト、決まり。


あと、ドラムなぁ・・
これまた釣りを通じて知り合った男に声を掛けてみることにした。
彼とは20年ぐらい前に知り合って、釣具を作る事を生業にしてるやつなんだけど、
どういうわけか、釣りに行ったと言う話を一度も聞いた事がない(笑)
でも、パンクロックが好きで、バンドでドラムをやっていると言う話は聞いた事があった。

電話をかけ、「ドラマー探しててな、音源送るから、聴いてみて返事もらえる?」

暫く待ったが、なかなか返事が来ないので、再度電話してみる。

「で、どない?」

「あー、やります」
(何度かやりとりしてわかったけど、この男は3回に1回ぐらいしかメールの返事をして来ない)

ドラマーも決まり、新生ブギーズのメンバー4人が揃った。

この時点で、メンバー全員の事を知っているのは僕だけだったので、
それぞれの予定を聞いて、スタジオ練習の予約を取った。

さ、これからそれに向けて、ギターも練習や!


曲を覚えること、ギターパートを覚えること、それをコピーして弾けるようになること・・
(あと何故かベースパートも)
なかなか骨の折れる作業だ。
リーダーは、ボーカル兼ギター。
と言う事はギターが2人いるんだけど、初めて聴くと、どっちが何を弾いているのか全くわからない。
それに、曲構成が、なんかムズイ。
でも、何度も聴いてるうちに、何となく自分はどれを弾けばいいのかがわかってきた。

全体練習の前に、時には1人で、時にはベースと2人で、スタジオ練習した。
20151113_1
高校生の時だったら、ちょっと家に遊びに行って、「ここ、どないして弾くんやろ?」とか、
「ちょっと合わせようや」とか、気軽に出来たけど、いい歳の大人になれば、仕事もあるし家庭もあるし、なかなかそういうわけにはいかない。
しかしその代わり、今は時代が進歩してた。
「LINEで動画を送って練習する」
ほーーっ!今どきやね~~


そして、ついにバンド全体で初練習の時が来た。
全員が顔を合わせるのは、この日が初めてだった。


つづく。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

バンドやろうぜ! その2

「話があるんですけど・・」
と、DMをくれたその人とは会ったことはないけど、

1.僕と音楽の趣味が似ている。
2.バンドをやっていて(やっていた?)、時々ライブ活動をしている。
3.バンドは解散したのか休止してるのか、最近は1人で活動している。

という認識があった。

「何の話やろ?」

と、電話をかけてみた(か、かけてきた、のかは覚えていない)。

「実はほにゃららで今バンドは休止してるんですけど・・またやりたいんです。
で、イッサン、ギター弾いてもらえませんか?」

なぬ?

「11月にライブイベントがあって、出来ればバンドで出たいんです」

なぬ?

「や、インスタであんなことやってますけど、あまり弾けないっすよ(^^;
でも、ま、とりあえず、音源を1回送ってください。
聴いてみないと弾けるかどうかもわからないし・・」

数日後、CDが送られてきた。
Boogies
ブギーズ。

音楽の趣味が合う人は、やっぱりそう言う音を出している。
気に入った!

で、問題は、弾けるかどうかだ。
元のギタリストと同じようには弾けないかもしれないけど、頑張れば形にはなるかも・・しれない・・。

あと、バンドをやるということ自体の決断。
バンドは高校生の時の思い出で、別にその後やろうとは思ってなかったし、やれる実力もないと思っていた。
それに、バンド経験はあっても、ギターは担当した事がないしな・・。
でも、せっかく話をくれたし・・。
これを断れば、もうやる事はないかもしれない。
暫く悩んだ。
向こうも多分返事を待っている。

「自信はないけど・・やってみましょうか」

「ありがとうございます!
で!あと出来ればベースとドラムもイッサンが連れてきて欲しいんですヽ(´▽`)/」

この人、むちゃぶりやな・・

つづく

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

バンドやろうぜ! その1

僕はインスタグラムというSNSをやっているのですが、
とは言え、当初はSNSという意識はなく、写真の保管庫ぐらいに思っていました。
やっているうちに、見ず知らずの人がいいね!だったり、コメントをくれたりする事がたまにあるので、
「あ、ハッシュタグなどを絡めて、SNS的要素のあるもんなんやな」って気づいた感じでした。
例えばギタリストの山口冨士夫さんが亡くなった時に、
その事をPOSTしたら、反応をくれた人がいて、その人の投稿を見ると、山口冨士夫、ジョニーサンダース、ウィルコジョンソン、ジミヘンドリックスなどを載せていて、
「なるほど、Facebookなどとは違い、見ず知らずの人でも、共通の趣味で繋がっていくんやな」と。

僕は高校生の時にバンド経験があり、2年の時にドラム、3年の時にベース担当で、学園祭で演奏しました。
もちろん、ドラムなどは持ってなかったし、ベースも骨折した正規ベーシストの、急遽代役を務めた感じだったので、ベースは借り物、曲だけとりあえず弾けるように丸覚え、みたいな感じでした。

高校を卒業するぐらいの時に、僕はギターを買ってやっと自分の楽器を手に入れたのですが、
別にバンドをやるわけでもなく、弾いたり弾かなかったり・・
特に東京に住んでた8年間は、ギターは実家に置きっぱなしで、触ることすらありませんでした。

5年前、地元に帰ってきて、またたまにギターを弾くようになりました。

冒頭のインスタグラムでは、15秒だけ動画を投稿出来るので、30秒ぐらい、弾けそうなところだけギターをコピーして、15秒切り取って投稿、みたいな事を、ギターの練習がてら、時々やってみました。
自分1人で練習してると、弾けないならすぐに諦めるわけですが、人目に晒すとなると、結構頑張って練習出来るのです。
まぁ、元がヘタクソだし、音楽の趣味も流行りとはズレてるみたいで反応は薄いし時にはドン引きされてるわけですが(笑)、同じ趣味の人とのやりとりは楽しく、懲りずにやっていました。

ある日のこと、インスタで音楽の話題で繋がったある人からダイレクトメール。

「ちょっと話があるんですけど、電話させてもらっていいですか?」

なんやろ??ワシ、なんか気に障ることでもしたんかな・・


つづく

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

No Music,No Life

バス釣りのほうは悠々とノーフィッシュライフをしておりますが、
ミュージックライフは、このところなかなか充実した日々を過ごしています。

その中でも、一大イベント、『PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 2015』、
一昨日行ってきましたよ~
2015_0423_04

場所は京セラドーム大阪。
長男と2人で行ってきました。

長男は現在、小学5年生なのですが、昨年あたりから洋楽にはまり出し、ビートルズを筆頭にイーグルスやオジー・オズボーンなどが大好きです。

実は今回のポールのライブは、その長男が行きたいと言い出しました。
当初は僕の仕事の都合がつかなさそうだったので諦めかけましたが、
「仕事とポール・マッカートニーとどっちが大事やねん?」と人生において何が大事かを考え直し、結果、もちろん前者を選択しました(o^-^o)

2015_0423_8

コンサートは、『マジカル・ミステリー・ツアー』で幕を開けました。
僕が中学1年の時に買った、初めてのビートルズのアルバムの1曲目です。
この始まりはちょっと意外でしたが、いきなりテンションMAXです!

長男のほうは、ビートルズの中でも『ひとりぼっちのあいつ』とか『恋を抱きしめよう』とか、
ラバーソウルの頃のそのあたりのが好きなのかな。よく聴いています。

『ひとりぼっちの~』はジョンの歌だから多分歌わないけど、『恋を~』はポールやから歌ってくれるといいね、なんて言ってたら、歌ってくれました。

曲が始まった瞬間の長男の笑顔、目を輝かせながら懸命に拍手をする姿を見て、僕まで嬉しくなりました。

2015_0423_05

長男を背中に担いでオブラディ・オブラダを踊ったり、ヘイ・ジュードを一緒に歌ったり、
長男と一緒に行ったポール・マッカートニーのコンサートは、僕にとっても忘れられないものになりました。

----------

今年はミュージシャンの映画が色々と上映されるようで・・
ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・サンダース、スライ・ストーン、ジェームス・ブラウン・・
その先陣を切って先日公開された、『JIMI 栄光への軌跡』を公開初日に観に行きました。

この映画は、ジミがバックミュージシャンとしてギターを弾いていた頃から、モンタレーポップフェスティバルに出演してアメリカで成功を収める直前までの約2年間についての映画です。

本人は一切出てきません。
アンドレ・ベンジャミンと言う人が、ジミ役をやっています。
が、すごいです、この人。
顔以外、完全にジミヘン役をこなしています。全く観ていて違和感ありません。

ジミヘンに関しては、CDは持っているので曲は知っているけれど、
どのような経緯でスターダムにのし上がったのか、どんな人物とどんな繋がりでどうなったのかなどは全く知らなかったので、まぁ色々な事が新鮮で面白かったです。
映画の中には、キース・リチャーズの恋人リンダ・キース、アニマルズ、エリック・クラプトン、ビートルズなども出てきます。

これ結構、なかなか、期待以上の映画でしたよ。

2015_0423_06

周知の通り、2月14日、シーナ&ロケッツのシーナが亡くなりました。
僕は30年来の彼らの大ファンで、鮎川ご夫妻は最もリスペクトするミュージシャンでした。
シーナが癌だっただなんて知らなくて、亡くなった当初はショックでショックで堪らなかったです。

MUSIC MAGAZINE 5月号は、「シーナさんを偲び、女性ヴォーカルを擁した唯一無二のロックンロールバンドの魅力を掘り下げる “特集:シーナ&ロケッツ”」

鮎川さんへのインタビューが、すごく内容の濃いものになっています。
ファン必読!

2015_0423_07

相変わらずヘタクソですが、ギターもボチボチ弾いてます。

2015_0423_9

| | コメント (0)

より以前の記事一覧